Our Teachers    

講師①

ジョンルーカスJohn Lucas

ジャマイカ出身。5歳~18歳まで少年劇団で活動。地元で数々のステージを経験し、2000年7月、文部科学省のJETプログラムを通じて、ALT(外国語指導助手)として初来日。東北大学大学院国際文化研究科修士課程修了。2004年からHGF等でゴスペル指導やゴスペルシンガーとして仙台を中心に活動。2013年4月、には「のどじまんTHE!ワールド」(日本テレビ系)にジャマイカ代表『ゴスペル王子』として出演、SONG FOR JAPAN特別賞を受賞。2011年10月、ミニアルバムCD「きぼう・KEEP HOPE ALIVE」発表。2013年11月CD&BOOK『きぼうのつばさ・WINGS OF HOPE』同時リリース。2015年5月「God Is Good!」発表東京・宮城を中心に全国・海外のライブやイベントに出演する等、精力的に活動中。

講師②

のはらヒロコHiroko Nohara

大学時代にブラジル音楽に傾倒。
卒業後、亀渕友香& the voices of japanに加入し、メンバーとして各地コンサートに出演。
Superfly、大塚愛、ラブサイケデリコなど様々なアーティストのレコーディングやバックコーラスを務める。
2009年以降、世界中を旅する「ピースボート」に講師として招かれ、船上で、ゴスペルやハワイアンコーラスのワークショップを行っている。
関東を中心にゴスペル講師を務め、近年は、ハワイアンステージでも歌うなど、ジャンルにとらわれない活動を展開中。

講師③

岩崎ひろきHiroki Iwasaki

クワイアディレクター、ボイストレーナー、シンガーにして、ピアニスト。
2014年からは、世界中のプロシンガーが学ぶボイストレーニング米国研究機関、「Institute for Vocal Advancement」の厳しいテストをパスし、公認ライセンスを取得。 海外のトップボイストレーナーとの交流、カンファレンス、勉強会にて常に最新のボイストレーニングを受信し、国内でのゴスペル現場においてインプットに務めている。関西、東北、遠方からレッスンに通うシンガーはプロ•アマ問わず多い。

講師④

塚本 崇瀬 Takase Tsukamoto

秋田県出身。soulに磨かれた黄金の歌声を持つ。

幼少の頃に母親の好きなsoul musicに慣れ親しみ、10代の頃はロックギターに傾倒する。国際教養大学でblack music historyを学ぶ一環としてgospelに出会ったことにより、歌う喜びに目覚めたと同時に心に眠っていたsoulの感性が蘇る。

2014春、歌修行のため単身ニューヨークへ。ゴスペルディレクターJohnetta Bush、ヴォーカルトレーナーStacy Pensonに師事。また、現地ライブハウス、ストリート、黒人教会など、本場の地で歌唱力を磨く。
黒人教会のゴスペルクワイヤではリードシンガーを務めた。

上京後、gospel、classic soulやbluesを歌うことでルーツ・ミュージックを更に追求し、自身のオリジナル曲をバンドスタイルやソロで展開。その音楽性は、和製D'Angelo、John Legendの呼び声も高く、王道のソウルシンガーとして都内で活動中。  

講師⑤

蔵本 順 Jun Kuramoto

講師④

兵庫県産まれ。
2012年よりゴスペルシンガーとしてのキャリアをNYで開始し、ハーレム地区で行われるGospelオーディションでの優勝、教会やブロックパーティでの招待讃美等
、経験を積む。この活動と日常の礼拝を通して、アフロアメリカンの"Gospel"が放つ力に魅了される。
2015年帰国後、ディレクター・ソロシンガーとして様々なコンサートに参加し、Gospelの魅力を広めると共に、自身が主催するイベント"Connection"シリーズを展開。
また、Claude McKnight(TAKE6)、Michael Bethanyらグラミー賞受賞アーティストのオープニングアクトやコーラスも務める。Gospelを通じて、「愛すること、愛されること」の意義を伝える。

  • Facebook - Black Circle

【お問合せ】

一般社団法人

GOSMACミニストリーズ

TEL:03-3518-9898

FAX:03-3518-9897

mail:worship3939@gmail.com

【Contact Us】